そもそも示談とは

そもそも示談とは一体何のことなのでしょうか。示談というのは私法上の紛争が起きたときに裁判によって解決するのではなくて、当事者による合意によって解決をするという方法です

たとえば強制わいせつ事件や交通事故、離婚などに当てはまります。これらのケースでは示談で解決するということが多いのです。慰謝料の金額を決めたり、その他の条件を決めることによって、お互いがそれに合意したならば、示談による解決が成立するのです。

刑事事件についても示談というのは存在します。親告罪においては起訴されるまでに告訴を取り下げてもらうことが可能となります。被害回復を実現できたり、被害者の許しを得られるというケースでも示談が成立することがあります。不起訴になったならば前科はつかないのです。不起訴処分が見込まれるならば、逮捕されたり勾留されることもなくなるでしょう。そのためすぐに釈放されることもあります。

このように示談というのは加害者側にメリットがあるようですが、被害者にとってもメリットはあります。すぐに解決することができるため、面倒な手続きを取る必要がなくなるでしょう。交通事故の被害のような場合には、満足できるお金をもらうことができればそれで良いという方は多いでしょう。示談はとても重要です。